ブログアーカイブ

スイスのZiemer社製「FEMTO LDVクリスタルライン」

スイスZiemer社製のフェムトセカンドレーザー機器。 「FEMTO LDV」の後継機。2010年リリース。 照射1回あたりのエネルギーが「FEMTO LDV」の1/2、イントラレースの約1/15と小さいエネルギーで済む

カテゴリー: レーシック機器

スイスのZiemer社製「FEMTO LDV」

スイスZiemer社製のフェムトセカンドレーザー機器。2007年リリース。 Ziemer社のフェムトセカンドレーザーはもともと「DA VINCI(ダヴィンチ)」という名前で製造・販売されていたが、このモデルから「FEMT

カテゴリー: レーシック機器

アメリカのAMO(アボット)社製「iFS フェムトセカンドレーザー」

アメリカAMO(Abbott Medical Optics Inc.)社製のフェムトセカンドレーザー機器。 英語名は「iFS Advanced Femtosecond Laser」。 安全性の高さを厚生労働省に承認されて

カテゴリー: レーシック機器

ドイツのWaveLight社製「アレグレットWAVE Eye-Q Blue Line」

ドイツWaveLight社(アメリカのALCON社の傘下)製のエキシマレーザー機器。 英語名は「ALLEGRETTO WAVE Eye-Q Blue Line」。 世界中で最多の実績を誇るエキシマレーザー「アレグレットW

カテゴリー: レーシック機器

アメリカのAMO(アボット)社製「ビジックス・スター S4 IR」

アメリカAMO(Abbott Medical Optics Inc.)社製のエキシマレーザー機器。英語名は「Visx Star S4 IR」。 1988年に初代のビジックスが開発されてから、7世代目の機器となり、2008

カテゴリー: レーシック機器

アーカイブ

管理人


管理人のシンジです。 昨年の夏、数年来先延ばしにしていたレーシックを受けました。 手術の前に1週間ほどメガネ生活を送るのが嫌だったのが先延ばしにしていた理由ですが、もっと早く受けておけばよかったと思いました。 自分自身もどの病院でレーシックを受けようか悩んだので、このサイトが少しでもこれからレーシックを受ける方の役に立てばいいなと思っています。