ブログアーカイブ

マイクロケラトームとは

マイクロケラトームとは、レーシックの手術で、フラップ(ふた)を作る際に使われる小型のカンナのような機器です。 マイクロケラトームのヘッドにはブレード(金属製の刃)が取りつけられており、そのブレードが高速で往復運動した状態

カテゴリー: レーシック関連用語

アーカイブ

管理人


管理人のシンジです。 昨年の夏、数年来先延ばしにしていたレーシックを受けました。 手術の前に1週間ほどメガネ生活を送るのが嫌だったのが先延ばしにしていた理由ですが、もっと早く受けておけばよかったと思いました。 自分自身もどの病院でレーシックを受けようか悩んだので、このサイトが少しでもこれからレーシックを受ける方の役に立てばいいなと思っています。