スイスのZiemer社製「FEMTO LDVクリスタルライン」

スイスZiemer社製のフェムトセカンドレーザー機器。
FEMTO LDV」の後継機。2010年リリース。

照射1回あたりのエネルギーが「FEMTO LDV」の1/2、イントラレースの約1/15と小さいエネルギーで済む。照射速度も「FEMTO LDV」の5倍。

作成可能なフラップ厚は90μm、100μm、110μmもしくは140μm。
フラップの作成にかかる時間は8秒程度と、大幅に短縮されている。

「FEMTO LDV」同様、切り込みの角度とフラップの厚みはパターンで固定されているため細かな調整はできず、エッジ角は約30~40度となる。

カテゴリー: レーシック機器

アーカイブ

管理人


管理人のシンジです。 昨年の夏、数年来先延ばしにしていたレーシックを受けました。 手術の前に1週間ほどメガネ生活を送るのが嫌だったのが先延ばしにしていた理由ですが、もっと早く受けておけばよかったと思いました。 自分自身もどの病院でレーシックを受けようか悩んだので、このサイトが少しでもこれからレーシックを受ける方の役に立てばいいなと思っています。